コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風土心理学 ふうどしんりがくGeopsychologie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

風土心理学
ふうどしんりがく
Geopsychologie

自然的環境,特に気象,気候,地形,風景などと関係づけて人間の精神機能を研究する心理学で,W.ヘルパハにより提唱された。自然人類学では,風土心理学的問題は生態学的観点から取上げられている。極地,熱帯,水底基地,宇宙空間など,特異な環境における人間の問題として今日的意義をもっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

風土心理学の関連キーワードW. ヘリパハ風景論

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android