飛花落葉(読み)ヒカラクヨウ

  • ひからくよう ヒクヮラクエフ
  • ひからくよう〔ヒクワラクエフ〕

デジタル大辞泉の解説

咲いた花もやがては散り、青葉も秋には色づいて枯れ落ちるということ。人生のはかなさや、の無常であることのたとえにいう。
「あの婦人が急にそんな病気になった事を考えると、実に―の感慨で胸が一杯になって」〈漱石吾輩は猫である

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

花が散り、秋には葉が色づいて落ちること。絶えず移り変わる世の中のはかないことのたとえ。 -の世の中/御伽草子・小町

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 春咲く花もやがて散り、青葉も秋になれば色が変わって散るということ。はかない世のたとえにいう。
※康頼宝物集(1179頃)上「飛花落葉を観じて生死無常をば覚り侍りけれ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android