総身(読み)そうしん

精選版 日本国語大辞典「総身」の解説

そう‐しん【総身】

〙 からだじゅう。全身。そうみ。
※浄瑠璃・平家女護島(1719)三「厚板を削ならし衣冠束帯の人を絵がき、惣に四十九本の釘胸板首に矢の根を打込」
※近世紀聞(1875‐81)〈染崎延房〉八「総身(ソウシン)になるもあれど」

そう‐み【総身】

〘名〙 からだ全。そうしん。
黄表紙・見徳一炊夢(1781)下「清太郎は五十年の歓楽此一日に尽き、まことにそうみよりあせをながしける」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「総身」の解説

そう‐み【総身】

からだ全体。全身。そうしん。「総身に傷を負う」「大男総身知恵が回りかね」
[類語]全身渾身満身総身そうしん五体肢体たい身体しんたい肉体体躯たいく図体ずうたい人身じんしん人体生体ボディー肉塊ししむら骨身

そう‐しん【総身】

からだ全体。全身。そうみ。「総身の力をふりしぼる」
[類語]全身渾身満身総身そうみ五体肢体からだたい身体しんたい肉体体躯たいく図体ずうたい人身じんしん人体生体ボディー肉塊ししむら骨身

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android