コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛(び)離れる トビハナレル

デジタル大辞泉の解説

とび‐はな・れる【飛(び)離れる】

[動ラ下一][文]とびはな・る[ラ下二]
身をおどらせてとびのく。「接触しそうになって―・れる」
場所が遠く隔たる。「都会から―・れた地域」
程度などがかけはなれている。段違いである。「実力が―・れている」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android