コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛鳥京 アスカノミヤコ

大辞林 第三版の解説

あすかのみやこ【飛鳥京】

飛鳥時代に飛鳥地方に置かれた都の総称。推古天皇の飛鳥豊浦宮とゆらのみや、天武天皇・持統天皇の飛鳥浄御原宮など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

飛鳥京の関連キーワード飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群飛鳥飛鳥浄御原宮田村 吉永中尾山古墳紀阿閉麻呂都塚古墳持統天皇推古天皇大津皇子天武天皇大伴吹負飛鳥宮跡飛鳥時代推古朝板蓋宮高坂王大津京富本銭顕宗

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飛鳥京の関連情報