コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛鳥寺式伽藍配置 あすかでらしきがらんはいち

1件 の用語解説(飛鳥寺式伽藍配置の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

飛鳥寺式伽藍配置【あすかでらしきがらんはいち】

日本最古の寺院である飛鳥寺伽藍配置を中心に,北に中金堂,両側に東・西金堂を配し,正面の中門からのびる廻廊がこれら4堂塔をとり囲み,講堂は廻廊外の北方にあった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

飛鳥寺式伽藍配置の関連キーワード飛鳥寺伽藍神伽藍配置法起寺大沢の池伽藍堂若草伽藍高麗寺

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone