飯塚盈延(読み)いいづか みつのぶ

  • 飯塚盈延 いいづか-みつのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1902-1965 昭和時代の諜報(ちょうほう)活動家。
明治35年10月4日生まれ。特高警察スパイとして,昭和6年再建された共産党の指導部にはいる。7年大森銀行ギャング事件をおこして党の威信を失墜させ,ついで党員の大量検挙にむすびつく熱海事件を手引きした。変名生活のまま,昭和40年9月5日死去。62歳。愛媛県出身。変名は松村昇,峰原暁助。通称スパイM

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android