コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯塚盈延 いいづか みつのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

飯塚盈延 いいづか-みつのぶ

1902-1965 昭和時代の諜報(ちょうほう)活動家。
明治35年10月4日生まれ。特高警察スパイとして,昭和6年再建された共産党の指導部にはいる。7年大森銀行ギャング事件をおこして党の威信を失墜させ,ついで党員の大量検挙にむすびつく熱海事件を手引きした。変名生活のまま,昭和40年9月5日死去。62歳。愛媛県出身。変名は松村昇,峰原暁助。通称はスパイM

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

飯塚盈延の関連キーワード岩田義道風間丈吉昭和時代

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android