コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯田百川 いいだ ひゃくせん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

飯田百川 いいだ-ひゃくせん

1694-1768* 江戸時代中期の書家。
元禄(げんろく)7年生まれ。飯田太華の父。細井広沢(こうたく)にまなび,松下烏石(うせき)に師事した。明(みん)(中国)の書家董其昌(とう-きしょう)を研究し,独自の書風をたてた。明和4年12月20日死去。74歳。江戸出身。名は規儔。字(あざな)は季甫。通称は源四郎編著に『名媛歌(めいえんか)』。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

飯田百川の関連キーワードブルース(James Bruce)メアリー三井高利メアリカタマルカ岡島冠山サン・シモン(Louis de Rouvroy duc de Saint-Simon)俳句(文学)フォンタナ(Carlo Fontana)義教

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android