コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飴細工 アメザイク

4件 の用語解説(飴細工の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あめ‐ざいく【×飴細工】

晒(さら)し飴で人・鳥・獣・草花などの形を作ったもの。
見かけだけ美しくて実質のないもの。また、その場限りの粗雑な仕事。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本文化いろは事典の解説

飴細工

ストローなどの管〔クダ〕の端に飴をつけ、吹いて飴をふくらませながら動物などの形に作ったもの。 最近では縁日や祭りなどで見られることが多く、大道芸としても広く知られています。

出典|シナジーマーティング(株)
日本文化いろは事典について | 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

あめざいく【飴細工】

あめで動物・植物などの形を作ったもの。

出典|講談社
和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

あめざいく【飴細工】

竹などの管くだの一端に飴をつけ、他方から吹いてふくらませながら動物などの形に作ったもの。
立派そうに見えても実質のないもの。似て非なるもの。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

飴細工の関連情報