コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香る/薫る/馨る カオル

デジタル大辞泉の解説

かお・る〔かをる〕【香る/薫る/×馨る】

[動ラ五(四)]
よいにおいがする。芳香を放つ。「梅が―・る」
煙・霧・霞(かすみ)などが、ほのかに立つ。立ちこめる。
「塩気のみ―・れる国に」〈・一六二〉
顔などが華やかに美しく見える。つややかな美しさが漂う。
「いみじくふくらかに愛敬づき、あてに―・り」〈栄花・音楽〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

香る/薫る/馨るの関連キーワードゲッカビジン(月下美人)クランキーポップジョイストック(アブラナ科)北長門海岸国定公園あいちのかおり香がゆ・聞がゆ明星 評判屋ALMONDひやしあめギンバイカ新木祐子サポジラガム彼!モクセイ薄匂ひ巌窟王仄めく噫無情芳草戒香

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android