芳しい(読み)カグワシイ

デジタル大辞泉「芳しい」の解説

か‐ぐわし・い〔‐ぐはしい〕【芳しい/香しい/×馨しい】

[形][文]かぐは・し[シク]《「くはし」の
よいにおいがする。香りがよい。かんばしい。こうばしい。「―・いの香り」
心が引かれる。好ましい。すばらしい。
「あなたとの最初の邂逅が、こんなにも、海を、月を、夜を、―・くさせたとしか思われません」〈田中英光オリンポス果実
「見まくり思ひしなへにかづらかげ―・し君を相見つるかも」〈・四一二〇〉
[派生]かぐわしげ[形動]かぐわしさ[名]
[類語]香ばしい芳しい匂う匂やか匂いやか薫るくんずる匂わす鼻につく馥郁ふくいく芬芬ふんぷん

かんばし・い【芳しい/×馨しい/香しい】

[形][文]かんば・し[シク]《「かぐわしい」の音変化》
においがよい。こうばしい。「―・い花の香り」「栴檀せんだん双葉より―・し」
(多く打消しの語を伴って用いる)好ましいもの、りっぱなものと認められるさま。「成績が―・くない」
[派生]かんばしげ[形動]かんばしさ[名]
[類語]香ばしいかぐわしい匂う匂やか匂いやか薫るくんずる匂わす鼻につく馥郁ふくいく芬芬ふんぷん

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

マイナポイント

マイナンバーカードを活用した国の消費活性化策で付与される全国共通の買い物用ポイント。2020年東京五輪・パラリンピック後の景気の落ち込み防止、マイナンバーカードの普及拡大、キャッシュレス決済の促進を目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android