馥郁(読み)フクイク

デジタル大辞泉の解説

ふく‐いく【××郁】

[ト・タル][文][形動タリ]よい香りがただよっているさま。「馥郁たる梅の

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふくいく【馥郁】

( トタル ) [文] 形動タリ 
よい香りのただようさま。 「 -たる香りが立ちこめる」 「 -とした香り」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ふく‐いく【馥郁】

〘形動タリ〙 香気の盛んにかおるさま。よいかおりのいっぱいに漂っているさま。
異制庭訓往来(14C中)「萃万気之馥郁者。所以旌天地之精」 〔陳樵‐雨香亭詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

馥郁の関連情報