コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬パラチフス うまパラチフス equine paratyphoid

1件 の用語解説(馬パラチフスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

うまパラチフス【馬パラチフス equine paratyphoid】

サルモネラ属のSalmonella abortusequiによってウマとロバに限っておこる病気の総括名。成馬でのパラチフス症,妊馬での流産,子ウマでの関節炎あるいは腱鞘(けんしよう)炎などの急性,慢性の伝染病をいう。ウマの生産地では流産の原因として常在する。自然感染は妊馬の流産後,尿中サルモネラに汚染した敷わらなどからによるものが多いが,種雄馬との交配によっても感染する。流産は通常妊娠7~8ヵ月に突然みられ,後産停滞や子宮炎をおこす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

馬パラチフスの関連キーワードサルモネラサルモネラ症パラチフスサルモネラ菌エイムス試験パラチフス菌撒爾沙サルモネラエンテリティデスサルモネラ属ピンピネラ属

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone