コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

免疫血清 メンエキケッセイ

百科事典マイペディアの解説

免疫血清【めんえきけっせい】

伝染病の診断・治療(血清療法)に用いる抗毒素血清と抗菌血清の総称。血清に含まれる抗体が有効成分。血清療法に用いる血清の多くはウマの血清で,人間には異種血清なので,血清病に注意する必要がある。
→関連項目生物学的製剤炭疽

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

めんえきけっせい【免疫血清】

特定の抗原に対応してつくられた抗体を含む血清。抗血清。抗毒素血清。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

免疫血清の関連キーワードコッホ(Robert Koch)日本医学臨床検査研究所モノクローナル抗体パスツール研究所A.E. ライトエスアールエル伝染病研究所ジステンパー富士レビオドブレ現象ベーリング抗毒素製剤北里柴三郎ワクチン血液検査石坂公成浅川範彦臨床検査カイノス血清注射

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android