コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬武 めむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

馬武 めむ

?-? 百済(くだら)(朝鮮)の官吏。
任那(みまな)(朝鮮)復興のため,欽明(きんめい)天皇5年(544)天皇の詔をうけた百済聖明王から任那に派遣され,それまで復興の協議に応じなかった任那と日本府の執事を責めた。11年天皇の詔で,聖明王がもっとも信頼する臣下であるから大使として渡海してくるように要請された。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

馬武の関連キーワードオスマン(1世)相馬野馬追山田 達雄一騎打ち日本甲冑追い鳥狩朝鮮美術二十八将野馬追い馬廻り武者組鋒矢形野馬追犬追物道具衆先秦鏡津城甲冑武芸鉄騎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

馬武の関連情報