コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駐輦 チュウレン

大辞林 第三版の解説

ちゅうれん【駐輦】

〔「輦」は天子の乗り物〕
天子が行幸の途中で車を止めること。駐蹕ちゆうひつ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

駐輦の関連キーワード丑・中・仲・厨・宙・忠・抽・昼・晝・柱・沖・注・疇・籌・虫・蟲・衷・註・誅・躊・鋳・鑄・駐行宮駐駕駐蹕行幸

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android