コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高倉輝 たかくら てる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高倉輝 たかくら-てる

1891-1986 大正-昭和時代の社会運動家,小説家。
明治24年4月14日生まれ。大正10年から長野県で自由大学運動を指導し,農民運動にくわわる。この間戯曲や小説を発表。戦後は共産党に入党,衆議院議員,参議院議員となる。昭和25年公職追放。49年共産党中央委員会顧問。昭和61年4月2日死去。94歳。高知県出身。京都帝大卒。本名は輝豊。筆名タカクラ・テル。作品に「大原幽学」「ハコネ用水」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

高倉輝の関連キーワードタカクラ テル信濃自由大学安田徳太郎昭和時代小説家

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android