コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高千穂の夜神楽

1件 の用語解説(高千穂の夜神楽の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

高千穂の夜神楽

宮崎県の高千穂地方に伝わる民俗芸能。輪番制で決められる地区の民家や公民館(「神楽宿」と呼ばれる)に氏神を招きいれ、33番の神楽を徹夜で演じて奉納する冬季の神事。採物舞と神能から構成され、地区の男子により継承されている。1978年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高千穂の夜神楽の関連キーワード鳥毛打ちホテル高千穂宮崎県西臼杵郡高千穂町押方宮崎県西臼杵郡高千穂町上野宮崎県西臼杵郡高千穂町五ケ所宮崎県西臼杵郡高千穂町下野宮崎県西臼杵郡高千穂町宮崎県宮崎市高千穂通宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井宮崎県西臼杵郡高千穂町向山

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高千穂の夜神楽の関連情報