コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高千穂ひづる たかちほ ひづる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高千穂ひづる たかちほ-ひづる

1932- 昭和時代後期の女優。
昭和7年10月10日生まれ。二出川延明(にでがわ-のぶあき)の娘。宝塚在籍中の昭和26年映画デビュー。松竹をへて,28年東映にはいり「笛吹童子」などで中村錦之助(のちの万屋(よろずや)錦之介)の相手役を演じる。32年松竹に復帰し「ゼロの焦点」などで好演。39年大瀬康一と結婚し,のち実業家に転身。兵庫県出身。神戸女学院卒。本名は郁恵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

高千穂ひづるの関連キーワード銀座のお兄ちゃん挑戦す体の中を風が吹く拝啓天皇陛下様どんと行こうぜジャコ万と鉄侍ニッポン愛ある日々第二の結婚背徳のメス愛の荒野乾いた湖暴力街張込み

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android