コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高岡養拙 たかおか ようせつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高岡養拙 たかおか-ようせつ

1753-1824 江戸時代中期-後期の儒者。
宝暦3年3月11日生まれ。江戸の人。家は代々幕府の水引御用達をつとめる。幼少のころから学問をこのむ。その学識をしたって教えをこう者がおおかったという。文政7年7月8日死去。72歳。名は秀成。字(あざな)は実甫。通称は閑八。別号酔月老人。著作に「藍水集」「酔月稿」「読易余論」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

高岡養拙 (たかおかようせつ)

生年月日:1753年3月11日
江戸時代中期;後期の儒者
1824年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

高岡養拙の関連キーワード生年月日後期儒者

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android