高峰 筑風(読み)タカミネ チクフウ

20世紀日本人名事典の解説

高峰 筑風
タカミネ チクフウ

明治・大正期の琵琶奏者 高峰流琵琶宗家。



生年
明治12(1879)年5月2日

没年
昭和11(1936)年4月21日

出生地
福岡県博多(現・福岡市博多区)

本名
鈴木 徹郎

学歴〔年〕
福岡県立工業学校卒

経歴
福岡藩士の子。幼少より吉田竹子に琵琶を学ぶ。明治40年上京、神田立花亭などで好評を博す。大正元年筑前琵琶から分かれて新しく“高峰琵琶”を創始、一世を風靡する。御前演奏も数回に及び、新絃音楽学校長、天声会長、東京中央放送局名誉技芸員等も務めた。また俳優の沢村訥子と提携し“琵琶劇”を創始、「児島高徳」「高山彦九郎」などに出演。作曲の代表作に「小楠公」「日蓮上人」「宇治川」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

高峰 筑風
タカミネ チクフウ


職業
琵琶奏者

肩書
高峰流琵琶宗家

本名
鈴木 徹郎

生年月日
明治12年 5月2日

出生地
福岡県 福岡市博多区

学歴
福岡県立工業学校卒

経歴
福岡藩士の子。幼少より吉田竹子に琵琶を学ぶ。明治40年上京、神田立花亭などで好評を博す。大正元年筑前琵琶から分かれて新しく“高峰琵琶”を創始、一世を風靡する。御前演奏も数回に及び、新絃音楽学校長、天声会長、東京中央放送局名誉技芸員等も務めた。また俳優の沢村訥子と提携し“琵琶劇”を創始、「児島高徳」「高山彦九郎」などに出演。作曲の代表作に「小楠公」「日蓮上人」「宇治川」など。

没年月日
昭和11年 4月21日 (1936年)

家族
長女=高峰 三枝子(女優)

伝記
人生は花いろ女いろ―わたしの銀幕女優50年 高峰 三枝子 著(発行元 主婦と生活社 ’86発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

高峰 筑風 (たかみね ちくふう)

生年月日:1879年5月2日
明治時代;大正時代の筑前琵琶演奏家。筑前琵琶高峰流創始者
1936年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

やけど虫

昆虫の一種「アオバアリガタハネカクシ」の俗名。体長7ミリ程度で細長く、頭と尻が黒色、胸部と腹が橙色、中央の短い羽根の部分は藍色という特徴的な外見をしている。日本全土に生息し、6月~8月が活動の最盛期。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android