コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高度不飽和脂肪酸 こうどふほうわしぼうさん highly unsaturated fatty acid

4件 の用語解説(高度不飽和脂肪酸の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高度不飽和脂肪酸
こうどふほうわしぼうさん
highly unsaturated fatty acid

二重結合を多く含む脂肪酸の総称。海産動物油中に特に多く含まれる。酸化されやすく,これを多く含む油は高いヨウ素価を示す。空気中で酸化されて被膜をつくるので,乾性油と呼ばれる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こうど‐ふほうわしぼうさん〔カウドフハウワシバウサン〕【高度不飽和脂肪酸】

多価不飽和脂肪酸

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

高度不飽和脂肪酸

 →多価不飽和脂肪酸

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館の解説

こうどふほうわしぼうさん【高度不飽和脂肪酸】

 脂肪は、脂肪酸(しぼうさん)とグリセロールから構成されています。不飽和脂肪酸は、脂肪酸の構造のなかに、不飽和結合でできる腕があるもので、酸素があると、結合しようとします。つまり、他の物質から酸素をうばい結合しやすい(酸化されやすい)のです。その結果、他の物質は酸素をうばわれ、フリーラジカル(遊離基)ができて不安定になり、他の物質からラジカルをうばって自分が安定化し、他の物質は酸化されます。これが次々とくり返されます。
 高度不飽和脂肪酸多価不飽和脂肪酸ともいう)は、そのなかでも、この腕の数が多いものをいいます。これらは、植物油や魚油に多く含まれており、からだの中で重要なはたらきをしていることが多く、しかも体内ではつくられないので、必須脂肪酸(ひっすしぼうさん)とも呼ばれます。
 したがって食事から摂取しなければなりませんが、これらを多く摂取すると、酸化を防ぐために、ビタミンEが使われてしまうため、Eの必要量がふえます。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

高度不飽和脂肪酸の関連キーワード脂肪不可欠脂肪酸短鎖脂肪酸中鎖脂肪酸長鎖脂肪酸グリセリン脂肪酸エステル中鎖脂肪トリアシルグリセロールモノアシルグリセロール脂肪酸 (fatty acid)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高度不飽和脂肪酸の関連情報