コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高度資本主義 こうどしほんしゅぎhighly developed capitalism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高度資本主義
こうどしほんしゅぎ
highly developed capitalism

発展段階の進んだ資本主義経済のこと。 19世紀のイギリスに典型的にみられたように,資本主義の古典的な形態は自由競争安価な政府 cheap governmentを特徴としていたが,発展段階が進むにつれ,自由競争は不完全,あるいは独占的競争から寡占あるいは独占へと変貌し,また安価な政府も 1930年以後においては高価な政府 expensive governmentへと変化した。さらには部分的ではあるが,生産への計画原理の採用を行う国も出現するようになった。このように,寡占や独占,政府の経済への介入と影響の増大,生産への計画原理の採用などを特徴とする資本主義経済を高度資本主義という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

高度資本主義の関連キーワードシミュレーショニズムサルベージ・デザインニュー・レフトチャップリンゾンバルト村上春樹社会体制権威主義映画産業行政組織新左翼

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高度資本主義の関連情報