高度資本主義(読み)こうどしほんしゅぎ(英語表記)highly developed capitalism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高度資本主義
こうどしほんしゅぎ
highly developed capitalism

発展段階の進んだ資本主義経済のこと。 19世紀のイギリスに典型的にみられたように,資本主義の古典的な形態は自由競争安価な政府 cheap governmentを特徴としていたが,発展段階が進むにつれ,自由競争は不完全,あるいは独占的競争から寡占あるいは独占へと変貌し,また安価な政府も 1930年以後においては高価な政府 expensive governmentへと変化した。さらには部分的ではあるが,生産への計画原理の採用を行う国も出現するようになった。このように,寡占や独占,政府の経済への介入と影響の増大,生産への計画原理の採用などを特徴とする資本主義経済を高度資本主義という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高度資本主義の関連情報