高根第一ダム(読み)たかねだいいちダム

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高根第一ダム
たかねだいいちダム

岐阜県北東部,飛騨川にある発電専用ダム (最大出力 34万 kW) 。アーチ式コンクリートダム (→アーチダム ) で,高さ 133m,長さ 276m,有効貯水量 3530万m3。 1968年中部電力により完成。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高根第一ダム
たかねだいいちだむ

岐阜県北部、高山市高根町にあるダム。中部電力所属。飛騨(ひだ)川(益田(ましだ)川)の最上流、チャート(珪石(けいせき))の大峡谷に築かれた最初のアーチ式ダム。1969年(昭和44)完成。ダムの高さ133メートル、堤長276.4メートル。これと同時に、下流約3キロメートルの地点に高さ69メートルの中空重力式ダム(高根第二ダム)ができた。第一ダムの水は、地下の第一発電所へ送られ、最大34万キロワットの発電。第二発電所では、第一発電所の放流を調整しながら、2.5万キロワットの発電。また、下流の全発電所とも一貫的に総合調整が図られる。貯水池は高根乗鞍(のりくら)湖とよばれる。近くに塩沢温泉がある。[上島正徳]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android