コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高橋東洋 たかはし とうよう

1件 の用語解説(高橋東洋の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高橋東洋 たかはし-とうよう

1700-1781 江戸時代中期の儒者。
元禄(げんろく)13年4月14日生まれ。陸奥(むつ)盛岡藩士。宮古代官につかえる。井上蘭台と親交があった。天明元年8月14日死去。82歳。名は長煕。字(あざな)は子績。通称は判左衛門。別号に東陽。著作に「奥州南部封域志」「沢内風土記」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

高橋東洋の関連キーワード安藤順徳伊東鼇岳入江正雄岡鳳鳴是一(5代)村士淡斎竹内長水滕元鳳二階堂慎叟丹羽雲気