コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高田三郎 たかた さぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高田三郎 たかた-さぶろう

1913-2000 昭和後期-平成時代の作曲家。
大正2年12月18日生まれ。信時(のぶとき)潔らに師事。昭和24年平尾貴四男,安部幸明らと地人会を結成。44年合唱組曲「橋上の人」で芸術祭大賞。平成4年日本語歌詞の典礼聖歌の作曲でローマ教皇から叙勲をうける。国立音大教授。日本現代音楽協会委員長をつとめた。平成12年10月22日死去。86歳。知県出身。東京音楽学校(現東京芸大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高田三郎の関連情報