コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高田与清 タカダトモキヨ

大辞林 第三版の解説

たかだともきよ【高田与清】

1783~1847) 国学者。本姓、小山田氏。高田家の養子。号、松屋まつのや。武蔵の人。漢学を古屋昔陽、国学を村田春海はるみに学び、考証学に通暁。水戸の史館に出仕し、「八州文藻」「扶桑拾葉集注釈」を撰進。著「松屋筆記」、編「群書捜索目録」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

高田与清の関連キーワード小山田与清松屋筆記片岡寛光村田春海民間療法国学者考証学小山田本姓通暁漢学高田

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android