コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高速度再閉路 こうそくどさいへいろ rapid auto‐reclosing

1件 の用語解説(高速度再閉路の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こうそくどさいへいろ【高速度再閉路 rapid auto‐reclosing】

遮断器などの電流の開閉装置において,開路操作に引き続き短時間内に自動的に閉路操作を行わすことをいう。電力系統に発生した事故は速やかにこれを取り除いた後,できるだけ早く正常な系統に戻せれば,電力系統は安定に運転が続けられ,需要家への電力の供給はほとんど支障なく継続される。発電機,変圧器などの機器事故は早急に復旧できないが,送電線事故のように大部分が雷による碍子(がいし)のフラッシオーバー事故では,いったん事故区間が電源から切り離されて無電圧状態になれば,事故アークは自動的に消滅し,アーク発生個所のイオン化された空気は十数サイクルで通常の大気状態に戻り,再び電圧を課しても事故が再発せず,異常なく運転できる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

高速度再閉路の関連キーワード暗電流遮断器開閉機遮断機回路遮断器自動遮断器断路器キルヒホッフの電流法則相反定理(電気工学)日幸電機製作所

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone