高野史緒(読み)たかの ふみお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高野史緒 たかの-ふみお

1966- 平成時代の小説家。
昭和41年9月14日生まれ。出版社に勤務ののち,お茶の水女子大大学院修士課程でフランス近世史を学ぶ。「ムジカ・マキーナ」(平成6年日本ファンタジーノベル大賞の最終候補作)で7年作家デビュー。16年日本SF作家クラブ加入。24年「カラマーゾフの兄妹」で江戸川乱歩賞。茨城県出身。茨城大卒。著作はほかに「カントアンジェリコ」「赤い星」,「ウィーン薔薇の騎士物語」シリーズなど。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android