コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高齢者叙勲 こうれいしゃじょくん

勲章・褒章がわかる事典の解説

こうれいしゃじょくん【高齢者叙勲】

叙勲の形態の一つ。春秋叙勲対象となる条件を備えていながら、さまざまな事情で叙勲されずに高齢になってしまった人を対象に、おもに旭日(きょくじつ)単光章を授与する。1973年(昭和48)6月に始まり、毎月1日に発令されている。各受章者にとっては、88歳(米寿)になった翌月の1日が発令日になるが、必要な書類を前月の15日に提出しなければならず、高齢者なので、周囲の人が手続きすることが多い。1年間に1400人ほどが受章している。

出典|講談社勲章・褒章がわかる事典について | 情報

高齢者叙勲の関連キーワード叙勲・褒章栄典旭日

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android