コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬼押出 オニオシダシ

デジタル大辞泉の解説

おにおしだし【鬼押出】

群馬県西部、浅間山の北斜面に広がる溶岩天明3年(1783)の大噴火の溶岩流が固まったもので、南北約5.5キロメートル、東西1~2キロメートル。巨岩奇岩が重なり、高山植物がみられる。名は、火口で鬼が暴れて岩を押し出したという伝説から。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おにおしだし【鬼押出】

群馬県西部、浅間山北斜面の溶岩流の名称。1783年(天明3)の浅間山の大爆発時に噴出した溶岩が形成。多数の死者を出した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鬼押出の関連キーワード群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原群馬県吾妻郡嬬恋村上信越高原国立公園天明浅間山噴火浅間火山博物館嬬恋(村)浅間記念館鬼押出し溶岩樹型塊状溶岩北軽井沢浅間高原嬬恋村嬬恋

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android