コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬼沢大海 おにざわ おおみ

1件 の用語解説(鬼沢大海の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鬼沢大海 おにざわ-おおみ

1793-1875 江戸後期-明治時代の国学者,神職。
寛政5年生まれ。本居大平(もとおり-おおひら)にまなぶ。常陸(ひたち)(茨城県)笠間(かさま)藩,志筑(しづく)藩にまねかれ国学,和歌を教授。笠間稲荷(いなり)神社などの祠官(しかん)をつとめた。明治8年11月19日死去。83歳。常陸出身。幼名は丑之助。通称は儀三郎,儀兵衛,仁左衛門。号は緑舎。著作に「常陸旧地考」「歌学要」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鬼沢大海の関連キーワードメートル法上田秋成ジャコバン憲法バンデーの反乱自然史博物館ポピュリスト党ロダン岩崎弥太郎閃長岩輝緑岩

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone