コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

魚住勉 うおずみ つとむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

魚住勉 うおずみ-つとむ

1947- 昭和後期-平成時代のコピーライター。
昭和22年1月1日生まれ。妻は浅野温子(あつこ)。日本デザインセンター,サン・アド勤務をへて,昭和54年独立。「ひとりよりふたり」「水がある,氷がある」など,ソフトなコピーをつくる。糸井重里,仲畑貴志(たかし),川崎徹とともにコピーライター四天王といわれた。歌謡曲の作詞も手がける。熊本県出身。慶大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

魚住勉の関連キーワードもっと強く抱きしめたなら

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

魚住勉の関連情報