コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥尾鶴代 とりお つるよ

1件 の用語解説(鳥尾鶴代の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鳥尾鶴代 とりお-つるよ

1912-1991 昭和時代の女性。
明治45年5月25日生まれ。女子学習院中等部在学中に鳥尾敬光(のりみつ)子爵と恋愛,昭和7年結婚。敗戦後,GHQ高官の接待役をつとめ,「戦後鹿鳴館時代の女王」と話題をよんだ。24年37歳で未亡人となる。のちに銀座で「バー鳥尾夫人」を経営。平成3年12月27日死去。79歳。東京出身。旧姓は下条(げじょう)。名はのち佳代,多江。自伝に「私の足音が聞こえる」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

鳥尾鶴代の関連キーワード青山なを東富士夫有島暁子安藤はつ金山らく猿橋ユリ田岡フミ子立石芳枝前川とみえ若木山

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone