足音/跫(読み)アシオト

デジタル大辞泉の解説

あし‐おと【足音/×跫】

歩いたり走ったりするときに出る足の音。「―を立てる」「―が遠くなる」
あるものの近づいてくる気配。「の―」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

あ‐おと【足音】

〘名〙 あしおと。→あのと。〔改正増補和英語林集成(1886)〕
※独り歌へる(1910)〈若山牧水〉上「あめつちにわが跫音(アオト)のみ満ちわたる夕さまよひに月見草摘む」

あ‐と【足音】

あ‐の‐と【足音】

〘名〙 あしおと。
廃園(1909)〈三木露風〉推移「たましひ幾つ吹かれ消ゆ人の跫音(アノト)に」
[補注]「万葉‐二六五四」の「君に恋ひ寝ねぬ朝明に誰が乗れる馬の足音そ我に聞かする」の「足音」を「あのと」と訓む説が多い。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

イオ・ミン ペイ

国籍米国専門建築家肩書I・Mペイ&パートナーズ社代表 米国芸術科学アカデミー会員生年月日1917/4/26出生地中国・広東省学歴マサチューセッツ工科大学(MIT)卒;ハーバード大学デザイン大学院修士課...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android