コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニオ

デジタル大辞泉の解説

にお〔にほ〕【×鳰】

カイツブリの別名。 冬》「湖や渺々(べうべう)として―一つ/子規

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

にお【鳰】

カイツブリの古名。におどり。 [季] 冬。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

鳰 (カイツブリ・ニオ)

学名:Tachybaptus ruficollis
動物。カイツブリ科の

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

鳰の関連キーワード十寸見蘭洲(初代)十寸見河東(初代)江戸半太夫(初代)日本のおもな博物館秋田県立博物館大坂軍記物伊藤 きん佐々木弘綱金尾梅の門近松湖水軒鳰の浮き巣しなてるや神谷潤亭鸊鷉・鳰森田恒友級照るや二条良基階だゆふ忍熊皇子宍戸真澂

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鳰の関連情報