コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳳翔 ほうしょう

3件 の用語解説(鳳翔の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鳳翔
ほうしょう

旧日本海軍の航空母艦 (空母) の第1艦。初めから空母として設計された世界最初の軍艦で,1922年 12月横須賀工廠で竣工,24年に改装された。基準排水量は 7470tであったが,艦橋などを改めて,平甲板 (フラッシュデッキ) 型とし,常備排水量 9510t,速力 25kn。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ほうしょう【鳳翔】

愛知の日本酒。蔵元の「滝田酒造」は慶応元年(1865)創業。現在は廃業。蔵は常滑市古場町にあった。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

鳳翔

大日本帝国海軍の航空母艦。1922年12月竣工。航空母艦として設計・建造された世界初の艦。約7500トンの小型空母。同型艦なし。ミッドウェー海戦に参戦。終戦後は復員船として用いられた後、解体(1947年)。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の鳳翔の言及

【航空母艦】より

…18年にイギリス海軍は,未成客船を改造して,世界最初の全通甲板型空母アーガスArgus(約1万4000トン)を完成させた。22年には日本海軍が鳳翔(約7500トン)を完成させたが,これは当初から空母として計画され建造されたものとしては世界で初めてのものである。しかし,この時期にはまだ航空機の性能は低く,その攻撃力にはあまり大きな期待はかけられなかった。…

※「鳳翔」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

鳳翔の関連キーワード空母艦艇不沈空母Kiev(航空母艦)Saratoga(航空母艦)Moskva(航空母艦)Lexington(航空母艦)Yorktown(航空母艦)軽航空母艦護衛航空母艦

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鳳翔の関連情報