コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳴門巻(き) ナルトマキ

デジタル大辞泉の解説

なると‐まき【鳴門巻(き)】

切り口が渦巻き模様になるように、食紅で着色した魚のすり身を、白いすり身で巻いて作ったかまぼこ。鳴戸。
昆布の上に魚のすり身を延ばし、巻き込んで蒸した食品。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

鳴門巻(き)の関連キーワード水産加工品鳴門・鳴戸ラーメンかまぼこ鳴門食紅

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android