鵜飼玉川(読み)うがい ぎょくせん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鵜飼玉川 うがい-ぎょくせん

1807-1887 幕末-明治時代の写真家。
文化4年生まれ。横浜でアメリカ人に写真技術をまなび,江戸薬研堀(やげんぼり)で写真館をひらく。明治5年正倉院宝物調査にくわわり,以来古美術鑑定の道をあゆんだ。晩年は東京谷中に自分がとった写真をうめ,写真塚をたてた。明治20年5月12日死去。81歳。本姓は遠藤。通称は幾之助,三二。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

サンセット条項

買収防衛策の妥当性を担保するため、一定期間ごとにその適否を株主に諮る仕組みのこと。サンセットとはSunset(日没)の意。 2005年5月に経済産業省及び法務省が公表した「企業価値・株主共同の利益の確...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android