コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

写真館 シャシンカン

デジタル大辞泉の解説

しゃしん‐かん〔‐クワン〕【写真館】

記念写真・証明書用写真などの撮影をするスタジオをもつ店。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

しゃしんかん【写真館】

写場(スタジオ)をもち,客の注文に応じてその人の写真を撮影することを業とする店。今日でも,パスポートや運転免許証用の証明写真をはじめ,見合い写真や結婚式の記念写真などの撮影はプロのカメラマンに依頼されることが少なくないが,かつて,カメラの普及率が今よりもずっと低かったころには,写真といえば,写真館へ行って写真師にとってもらうのがふつうであった。その写場には,照明設備とともに,背景になる風景画などの書割りが掛軸式に何種類か吊り下げられるようにしたところが多かった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

しゃしんかん【写真館】

記念写真・見合い写真等、客の注文に応じてスタジオで写真撮影をする店。日本では1862年横浜に下岡蓮杖が開設したのが最初とされる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

写真館の関連キーワード組み立てカメラ・組立てカメラ池田 亀太郎(1代目)広島県三次市吉舎町吉舎シゲタ ハリー・K.広島県尾道市東土堂町なっちゃんの写真館兵庫県朝来市佐嚢池田亀太郎(1)鳥取県境港市本町スチルフリードフォトスタジオ矢川 ミキ小島喜三郎ソンダースウェストン竹内 一次臼井秀三郎菊地 東陽筒井 英雄矢川 れん

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

写真館の関連情報