コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鷹の爪 タカノツメ

デジタル大辞泉の解説

たか‐の‐つめ【×鷹の爪】

ウコギ科の落葉小高木。高さ3~5メートル。夏、黄緑色の小花をつける。材は軟らかく、経木・箸などにする。いものき。
トウガラシの一品種。実は円筒形で先がとがり、上向きにつく。赤く熟し、辛みが強い。
上等の茶の名。
「立つ客をしばしおさえる―」〈柳多留・一四三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たかのつめ【鷹の爪】

ウコギ科の落葉小高木。山地に自生。葉は互生し、三出複葉。五月頃、枝先に黄緑色の小花を多数つけ、秋、黒く熟す核果を結ぶ。冬芽ふゆめは鳥の爪状で紫褐色。材が白く軟らかいので「芋の木」とも呼び、箸はし・下駄などに作る。
トウガラシの栽培品種。果実は小形の円錐形で上向きにつき、赤く熟す。辛みが強く、香辛料にする。
オノマンネングサの別名。
ツメクサの別名。
上等な茶の名。また、茶の異名。 「立つ客をしばしおさえる-/柳多留 81

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の鷹の爪の言及

【トウガラシ(唐辛子)】より

…その後,系統選抜,交雑育種が行われてきたが,昭和40年代以降,甘味種(ピーマン)の栽培の増加とは逆に,辛味種の栽培面積は減少し,育種もほとんど行われていない。辛味種の代表的な品種は鷹の爪(つめ),栃木三鷹,八房などで,葉トウガラシ用として伏見辛などがある。 世界各地で栽培されているため,トウガラシの品種群(変種)をどのようにまとめるかについては異なった意見がある。…

※「鷹の爪」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鷹の爪の関連キーワードトウガラシ(唐辛子)ディー・エル・イーオノマンネングサカプシカムペパートウガラシ一味唐辛子金のさんま平尾美奈タバスコ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鷹の爪の関連情報