コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿威 シシオドシ

とっさの日本語便利帳の解説

鹿威

田畑を荒らす鳥や獣を追い払う仕掛けの総称であったが、現在では和風の庭園に設(しつら)えられた添水(そうず)が有名。添水とは、節止めに切った竹筒に軸を付け、流水を受けてその重みで竹筒を反転させる仕組み。水を落とし逆反転した竹筒の尻の当たるところに石を配し、コーンという快い音を演出している。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android