コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麦草峠 むぎくさとうげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

麦草峠
むぎくさとうげ

長野県東部,八ヶ岳連峰を横断する峠。茅野市佐久穂町の境にあり,佐久盆地南部と諏訪盆地を結ぶ。標高 2150m。自動車が通行できる高所としては国内有数である。八ヶ岳中信高原国定公園に属し,周辺にはシラビソコメツガシャクナゲなどの原生林が広がり,白駒ノ池がある。山小屋もあって,春から秋にかけて観光客でにぎわう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

麦草峠の関連キーワード八千穂

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

麦草峠の関連情報