コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麦角アルカロイド バッカクアルカロイド

世界大百科事典内の麦角アルカロイドの言及

【アルカロイド】より

…レセルピンは血圧降下作用,静穏作用を有し,中枢神経系や交感神経末端の化学伝達物質を枯渇させることがその作用機序とされる。(4)麦角アルカロイド ライムギの穂に寄生する菌に含まれるアルカロイドで,エルゴタミン,エルゴメトリンなど。これらは子宮収縮・止血作用等を有し,陣痛促進薬として用いられる。…

【堕胎薬】より

…しかし,それらは,激しい作用のために有害で危険なものか,またはほとんど効果がないかのいずれかであった。キニーネ,麦角アルカロイドなども用いられた。子宮収縮薬のほか,下剤で腸運動を亢進して反射的に子宮を収縮させ堕胎をおこす方法もとられたが,副作用がつよく母体にとって危険をともなった。…

※「麦角アルカロイド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

麦角アルカロイドの関連キーワードエルゴットアルカロイド酒石酸エルゴタミンエルゴメトリンエルゴタミンバッカクキン子宮収縮薬子宮収縮剤阿部 又三リセルグ酸α遮断剤阿部又三堕胎薬