麻苧(読み)あさお

精選版 日本国語大辞典「麻苧」の解説

あさ‐お ‥を【麻苧】

〘名〙
やカラムシの茎の皮の繊維から作った。あさおら。
※東寺百合文書‐と・延応元年(1239)一二月一三日・伊予弓削庄所当等注文「一預所収分〈略〉あさをせうせう」
② =あさ(麻)
※曾丹集(11C初か)「わが蒔きしあさをの種をけふ見れば千枝(ちえ)に分れて影ぞ涼しき」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android