コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄桃 オウトウ

デジタル大辞泉の解説

おう‐とう〔ワウタウ〕【黄桃】

モモの一品種。果肉黄色缶詰に加工されることが多いが、生食用の種類は甘味酸味が強く、濃厚な味わいをもつ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おうとう【黄桃】

桃の一品種。果肉は赤みがかった黄色で果汁も多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

黄桃の関連キーワード森永 超たっぷりヨーグルトフルーツミックスカラー(サトイモ科)シンレントウフポーチュラカキンギョソウリンデマンスフリージアヒヤシンスドイツ菖蒲キジムシロ松葉牡丹イキシアガザニアネリネサケ睡蓮果汁刺虫モモ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黄桃の関連情報