コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄金の環 オウゴンノワ

デジタル大辞泉の解説

おうごん‐の‐わ〔ワウゴン‐〕【黄金の環】

Zolotoye kol'tsoЗолотое кольцо》ロシア連邦、首都モスクワの北東近郊にある古都の総称。ウラジーミルスーズダリセルギエフポサードヤロスラブリをはじめ、世界遺産に登録された歴史地区や建造物群を有する都市も多い。同国を代表する観光地としても知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の黄金の環の言及

【ウラジーミル】より

…19世紀の革命史上名高い〈ウラジーミル街道(ウラジーミルカ)〉はモスクワからこの市に至る街道をさしており,何千人もの政治犯がここを通ってシベリアの流刑地に駆りたてられた。今日,市は数少ないロシアの古都の一つとして,モスクワを起点・終点とする観光ルート〈黄金の環〉の重要な要素となっている。また,工業都市としても発展し,トラクター,電動機,電気器具等の機械製造を中心として,人造レジン,プラスチック等の化学製品,建築材料の製造も盛んである。…

※「黄金の環」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

黄金の環の関連キーワードペレスラブリザレスキーセルギエフ・パサードアレクサンドロフVladimir内井 昭蔵コストロマスズダリウグリチロストフイワノボ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android