コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒岩越前 くろいわ えちぜん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

黒岩越前 くろいわ-えちぜん

?-1569 戦国-織豊時代の武将。
土佐(高知県)安芸(あき)城主安芸国虎の家臣。永禄(えいろく)12年国虎が長宗我部元親(ちょうそかべ-もとちか)に敗れ自害したあと,国虎の夫人を実家の一条氏におくりとどける。元親の仕官要請をことわり,永禄12年8月17日国虎の墓前で自刃(じじん)した。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

黒岩越前の関連キーワード安土桃山時代(年表)アユタヤ朝トスカナ大公国コジモ1世上杉謙信武田信玄被災地のがれき千々石ミゲル伊東満所掛川城

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android