コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒沢庄右衛門 くろさわ しょうえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

黒沢庄右衛門 くろさわ-しょうえもん

1796-1859* 江戸時代後期の武士。
寛政8年生まれ。豊前(ぶぜん)中津藩(大分県)藩士。はじめ茶坊主としてつかえる。才気をみとめられ,小納戸勘定人などをへて,天保(てんぽう)5年元締方小頭。藩の財政再建にあたり,銀札所の改革,家中半知令を実施した。安政5年12月6日死去。63歳。名は善長。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

黒沢庄右衛門の関連キーワード奥平昌猷武士

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android