コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒田清 くろだ きよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

黒田清 くろだ-きよし

1931-2000 昭和後期-平成時代のジャーナリスト。
昭和6年2月15日生まれ。昭和27年読売新聞大阪本社に入社。社会部長をへて編集局次長。コラム「窓」を執筆,大型連載「戦争」を手がけたほか,黒田軍団とよばれる社会部をひきいておおくのスクープをものにした。61年退社して黒田ジャーナルを設立し,「窓友新聞」を発行。平成12年7月23日死去。69歳。大阪出身。京大卒。著作に「警官汚職」(共著),「新聞記者の現場」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

黒田清の関連キーワード清水宏斎藤寅次郎五所平之助マキノ雅広ルロイ星図稲垣浩成瀬巳喜男自動車電話よしもとばなな

黒田清の関連情報